パソコン販売

Q:パソコンスペックの判断方法は?(1)CPUについて

現在、お近くの家電量販店をはじめネット専門店などで多種多様なパソコンが販売されています。
さらに、中古まで含めればとても種類が多く、購入する際には迷われる方も多くいらっしゃることでしょう。
このページではパソコンを購入する際に気をつけることなど、パソコンのプロからのアドバイスをお伝えします。

パソコンを購入する際のポイント(1)

買う際には多くの方が価格を重視すると思います。もちろん価格も大事ですが、購入するパソコンのスペック(性能)を重視しましょう。
このパソコンスペック(性能)の判断方法を簡単に説明いたします。

パソコンスペック(性能)の判断方法

まずパソコンにとってもっとも重要と言えるCPU(中央演算処理装置)について

CPU(シーピーユー:中央演算処理装置)について

CPUは人に例えるならば頭脳にあたります。このCPUのスペック(周波数:○○GHzなどと表記)が高ければ「頭の回転が早い」ということになります。
このCPUを選ぶ際にはインテル社のiシリーズ(i7、i5、i3)等のスペックが高いものを選ぶことをおすすめします。

※CPUの周波数とは車で言うところのエンジン排気量のようなものです。

ただし、新品のパソコンなら良いのですが、中古となった場合には一概にスペックだけでは判断できません。
CPUには世代と言われるCPUが製造に使われる設計図の違いなども存在しています。
そのため、同じスペック(周波数)のCPUであっても世代が違うことで全く性能が変わってしまいます。
例えば車の排気量が同じでもパワーなどには差がでます。

特に中古のパソコンを購入する際には注意が必要となりますので「購入したいけれど不安」と言うような場合にはデジパットにご相談ください。

ご予算と使用目的などをお聞きしてあなたに最適なパソコンをご用意します。

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP